家作りの第一歩はココから!

公庫

ここでいう公庫とは国民へ住宅の購入などを支援する為の政府機関、住宅金融支援機構を紹介していきます。他にも日本政府が全ての出資をしている政府の金融機関の日本政策金融公庫という機関が存在しています。日本政策金融公庫では国民に対して住宅ローンを始め、教育ローンや小口融資、中小企業向けの融資などを行っています。現在は一つの機関になっていますが、元々は農林漁業金融公庫、国民生活金融公庫、中小企業金融公庫だったこともあり、中小企業の支援活動や農林水産業に関連する事業者への融資やコンサル業務などのバックアップも行っています。

 

話を住宅金融支援機構に戻します。この機関ではある一定の条件を満たしている国民に対して住宅に纏わる費用を融資してくれるのです。もし一人の名義で条件を満たせない場合は連帯債務者をたてたり、親子リレー方式での融資を組む事も可能です。

 

この融資を利用する事のメリットとして民間の銀行やローン会社の住宅ローンより、大幅に低い金利での借入が可能という事です。返済期間も10年から35年の間で設定が可能ですので日本で一番返済がしやすい住宅ローンと言えるかもしれません。(リフォームの借入の場合は1年から返済期間の設定が可能です。)

 

対象者の条件は色々とありますが、財形貯蓄を1年以上続けている方で申込の時点で50万円以上の残高がある人という設定もありますので、会社や個人的に財形貯蓄をしている方や公務員の方は申込がしやすいと言えるかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市