家作りの第一歩はココから!

リフォーム住宅が出来るまで

少しだけの増築や新築同様の大規模なリフォームによってなど工事のパターンによって変わってきますが、ここでは大体の流れを紹介していきます。

 

まず、リフォームを依頼する業者を選定します。選び方のポイントや探すのに便利なサービスもありますのでそれは別ページでご紹介させて頂きます。

 

リフォーム業者を決めましたら相談や打ち合わせなどを進めます。要望や、金額の相談などは見積もりを出してもらう前に、ここで全て伝えておいた方がスムーズに事が運びます。

 

要望や大体の工事が決まったら業者が現場の調査に訪問します。打ち合わせでは伝わりにくかったことなども現場では実際の工事個所を見ながら話もできるのできちんと話をしておきましょう。

 

その後、見積もりや実際の工事プラン、スケジュールなど、概算をリフォーム業者から受け取ります。そこで双方の納得がいった後に正式な契約となります。契約の時点で着手料金や契約金などの支払いが発生する事が多いですのでローンなどの借入や資金調達などはここまでに明確に進めていきましょう。

 

支払いが終わったら最終確認と実際の施工スタートとなります。工事によって要する期間は変わってきますので実際の工期などは確認しておきましょう。また、工事の大小によっては、騒音を発する場合もありますので工事に入る前にはご近所さんへの報告や挨拶も忘れない方がご近所関係もよくなると思います。

 

工事が完了しましたら、検査や立会の確認を行います。ここで完了になりますが、業者によってはアフターケアの有無なども変わってきますので、予め確認をしておいた方が後々のトラブルを回避する事ができます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市