家作りの第一歩はココから!

金額別のリフォームで出来る施工

リフォーム業者の大小や対応している施工によっても金額は異なってきますが、ここでは大体の相場をご紹介していきます。

 

まず、二世帯住宅に必要な生活要素としてトイレの増設ですが、基本的な工事ですと20万円〜40万円程度が相場となっています。便器の性能や手を洗う洗面台の設置、上の階への設置で水道管の工事が大掛かりになる場合は100万円程度かかってしまう場合もありますので、予算に合わせて業者に相談してみて下さい。

 

生活に必要な設備として風呂場のリフォームをよくある工事です。はめ込み式のユニットバスの使用や浴槽の素材、高齢者向け手すりの設置などオプションが色々を発生する事が多いですが基本的には70万円から100万円ぐらいが工事の相場と見ておいて下さい。

 

すこし大掛かりなリフォームになりますが、二世帯住宅にして家族が増える場合、キッチンのリフォームも必要になってきます。システムキッチンの入れ替えや設備を大掛かりに変える場合は100万円から120万円程度が基本的な料金の相場となります。実際に家事を行う女性の立場で考えてみるとキッチンは非常に重要な設備になります。食器乾燥機や浄水器、生ゴミ処理システムの導入など、家事の手間が減る便利なオプションを追加する事もできますので予算に合わせて可能な工事をご確認下さい。

 

全てのリフォーム工事に対して言える事ですが、明細や見積もりを出してもらった際に、工事の詳細が少なく、「一式」とかかれている業者は施工内容が明確ではない可能性がありますので、そういったリフォーム業者は避ける、かきちんとした説明を求めるようにして下さい。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市