家作りの第一歩はココから!

主人の両親と同居

世間ではマスオさんと呼ばれる奥さんの両親と二世帯住宅に同居している方の体験談をご紹介していきます。彼は私の友人で同居歴は10年になります。経済的理由から奥さんのご両親と同居を決意したそうです。同居型の二世帯住宅に住んでいるのですが、不満は両親と同居している事から奥さんが家事を怠けがちになってしまったとの事。女性がお姑さんと同居している場合は家事の手抜きは許されない事かもしれませんが、逆の場合ですと心おきなく甘えてしまうようです。男性は晩酌をする方が多いようですが、やはり気を使ってしまうのかお酒を好きなだけ飲むのは難しくなってしまいます。

 

こういった問題が出てきてしまう事を考えると二世帯住宅も一概にいいものと言えないかもしれません。

 

しかし、デメリットだけではありません。奥さんのご両親も肩身が狭いであろう旦那さんに対して気を使って接してくれる事は有難いと語っていました。夫婦喧嘩をした場合も、ある程度、奥さんが悪いとしても旦那さんの味方についてくれるのです。元々女性兄弟でお義父さんが男性1人の家族だった事から男同士の絆は深まっているようです。普段友人や知人には相談が難しいような奥さんへの接し方やご機嫌の取り方なども実の父親から伝授され、今では夫婦円満の生活を送っています。

 

義理のご両親と住むという事は難しい事と感じるかもしれませんが、家族への気遣いや円満に生活をする秘訣などのヒントをもらえるのであれば、必要な気遣いなどと比べて得の方が大きく感じられます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市