家作りの第一歩はココから!

オール電化

ここ10年ぐらいでオール電化という言葉がすっかり定着してきました。オール電化とは、冷暖房はもちろん、給湯や調理に至るまで、住宅で使用するエネルギーを電気だけに絞った住宅の事を指します。

 

全てを電気で賄うことによって、どんな得が生まれるのでしょうか。

 

まずは使用エネルギーを纏める事によって、ガスの基本料金が削減できます。また、一般の利用者が少ない夜間の電気を使用する事によって、金額的にも割り引きされますし、地球環境にも優しいと言えます。電力は貯めておく事ができないので、利用者の使用する時間帯を分散させた方が、無駄な電力が少なくなる為です。

 

もう一つのメリットとして、災害などが起こった際、他のエネルギーに比べて復旧がしやすいと言われています。阪神淡路大震災の際は、その事例が多くみられました。それ以降、オール電化を取り入れる利用者が増えてきました。

 

各電力会社は利用者へオール電化を進めてきました。関西電力では電力を使用した分の料金をポイントバックで商品券をプレゼントするなど、独自のサービスを展開し、オール電化をアピールしてきましたが、2011年の東日本大震災の原発事故以降、日本中で節電の動きが広まり、躊躇するユーザーも増えてきています。

 

費用や地球環境の面では得が多く感じますが、電力が不足した際は家中の電化製品や、冷暖房、調理器具に至るまで使用できなくなるのは不便です。
こういったリスクがある事も踏まえて導入を検討して下さい。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市