家作りの第一歩はココから!

二世帯住宅のトラブル

二世帯住宅を建てる際や建てた後の生活でのトラブルが多く発生しているのをご存知でしょうか。ご自身が二世帯住宅を建てる際にトラブルに巻き込まれないよう過去の事例を幾つかご紹介していきます。

 

よくある不満な点としてはお互いの生活音の問題があります。これはご両親や年齢が上の方によくある不満です。理由としては子供の泣き声や遊んだり走り回ったりする音が酷かったりするとストレスを感じてしまう様です。他にも若い夫婦の場合、夜寝る時間が遅かったり、帰宅時間が遅くなったりする場合など、生活サイクルが違う事が原因で玄関やキッチン、風呂場の生活音が気になるというものです。

 

お互いの住居スペースへ行くのが面倒という声もよく挙げられます。お互いのプライベートを大切にしたいと完全分離型や一部共用型を選んだ事によって、お互いの住居を行き来する為の生活動線が悪かった事が原因の場合が多いのです。普段の生活だけではなく、家族の誰かの具合が悪くなった場合にも看病をする為にお互いの住居スペースを行き来する必要が出てきます。

 

ご両親も一緒に生活をしていく上で人を家に招きづらくなる事もよくある事例です。昼間に友人を招く場合は気兼ねする必要はあまり無いかもしれませんが、夕食などに招く場合はお酒なども入り、時間も遅くなる事もあるので、両親への気遣いも必要になってしまうのです。

 

二世帯住宅を建てる前には普段の生活だけではなく万が一の状況も考えて計画する事が必要となります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市